『夜顔』公開記念イベント情報

編集部

「オリヴェイラ ナイト」 12/15(土)銀座テアトルシネマ

 22:00~ トークショー ゲスト:中条省平(予定)
 トークショー終了後、上映スタート

・『ノン、あるいは支配の虚しい栄光』(P)
   オリヴェイラ作品中、最大のスケールを誇る歴史・戦争絵巻
・『神曲』(P)
   狂気と贖罪。聖書とドストエフスキーを生きる人々の寓話
・『クレーヴの奥方』
   ラファイエット夫人原作の古典恋愛小説を、舞台を現代に移して描く

 当日券のみ販売¥2,500(税込)全席指定
 12/10(月)より劇場窓口にてチケット先行販売開始
 *(P)はプロジェクター上映


「ルイス・ブニュエル ナイト」12/22(土)銀座テアトルシネマ

 22:00~ トークショー ゲスト:柳下毅一郎×中原昌也(予定)
 22:40~ 上映スタート

・『それを暁と呼ぶ』(P)
   人目を忍んで育む禁断の愛。極上の悲恋物語
・『ビリディアナ』(P)
    宗教を独特の視点で暴き、スペイン国内では上映禁止となった問題作
・『皆殺しの天使』(P)
   極限の状況に追い込まれた人々の狂気を描く。ブニュエルメキシコ時代の傑作
・『ブルジョワジーの秘かな愉しみ』(P)
   ブルジョワジーたちの饗宴と日常、ブニュエルの代表作

 当日券のみ販売¥2,500(税込)全席指定
 12/17(月)より劇場窓口にてチケット先行販売開始
 *(P)はプロジェクター上映


『昼顔』モーニングショー上映

若い外科医の妻セヴリーヌは、夫を愛する貞淑な女性だったが、内面には激しい情欲が渦巻いていた。やがて昼間だけの娼婦として欲望に身をまかせるようになるセヴリーヌ。それは思いもよらない悲劇をもたらすことになる……

監督:ルイス・ブニュエル
脚本:ルイス・ブニュエル、ジャン=クロード・カリエール
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ジャン・ソレル、ミシェル・ピコリ、ほか

1967年/フランス・イタリア/101分

配給:CKエンタテインメント

銀座テアトルシネマにて 12/22(土)~(12/31、1/1休映) 連日:9:50〜 全席指定
¥1,000(税込)均一


『わが幼少時代のポルト』レイトショー上映
  

今はなき生家、お菓子屋、クリスタルパレス……初恋。異国情緒あふれる古き良き時代のポルトの街並みが、オリヴェイラの思い出とともに蘇る。幼少時代からずっと住んでいた故郷ポルトを題材に、オリヴェイラならではの創造性溢れる映像美で綴った自伝的作品。ナレーターをオリヴェイラ本人がつとめ、劇中にも俳優役として出演しているなど、オリヴェイラファンには見逃せない幻の作品が、日本初公開!

監督:マノエル・ド・オリヴェイラ
出演:ジョルジ・トレパ、リカルド・トレパ、マノエル・ド・オリヴェイラ、ほか

2001年/ポルトガル・フランス/61分

配給:アルシネテラン

銀座テアトルシネマにて 12/15~(1/1休映) 連日:21:00〜 全席指定
一般、大・専門学生 ¥1,200(税込)

12 Dec 2007
© Flowerwild.net All Rights Reserved.